葡萄

〒( *´v`* )

 

今日はお休みで、夕方までぜんぜん寝ないで遊んでいた。多くの人が夜ごはんを食べ終わった時間に目が覚めて、明日が大変だなと思う。雨がすごいな。どこかが大変なのに、いつまでも部屋の中にいた。

冷蔵庫に葡萄がある。きれいにカットしようと思ったけど、ねむくてまだ手のひらがあたたかい。いま、何も握りたくない。キッチンに立ったまま、ゆびで皮を裂いてしまう。ひとつだけ。ふたつめは、ちゃんと切るから。そう思って口にあてたらとってもいいかおりがした。そのあと私は六個くらいそうして手をべとべとにしてたいらげる。それから手をきれいにあらって、残りは冷蔵庫にしまった。ぶどう好き。ほんとにいいにおい。

そういえばぶかぶかのTシャツ一枚、起きたままの姿でいた。だらしのない休日。九月の予定をいっぱいやめようと思う。断るのは得意じゃないけど、人がやりたくないことをやらない様子を見てるとすこし勇気がでる。検査まであと少しなので、いつもよりよく眠ろうと思う。

そう、思ったんだけど完全に体内時計がおかしくなっていて、なかなか寝付くことができない。中軽に行きたいな。長野は特別な場所がある。雷がなっている。雲の陰がわかるほど光った。きれいだなと思う。無責任な好き。いかずち、いなづま、かんなり。雷鳴をかんなりとする方言を思い出した。「かん」という鈍った音がかわいい。

足が腫れている。はやく熱がさがるといいな。わたしもいろんなことがしてみたい。今日たべたもの、ぶどう。鳥より鳥らしい食事をしてしまったので、明日はもっとおもしろおかしいものが食べたい。おやすみなさい。それではまたおたよりします。

f:id:ma-corpus:20180820040606p:plain

 

(noteと同時とうこう)