こちら孤島のまどよりお便りします

円野まどの恥の多い日々の記録

最近ドキドキしたのはいつですか?

〒みなさま

 

外を歩いた後お店に入るたび、人類が生んだ叡智の結晶《冷房》に思いを馳せる円野まどですこんにちは!

いやあ先人に恥じないように生きたいものですねわははは!

最近みなさんはドキドキしたことって何がありますか?

胸の鼓動音が相手に聞こえてしまいそうな、そんな心地がすることがありましたので今日はそんなお話をしたいと思います。

 

 

*箱根に行ってきた

ふと箱根に行く機会に恵まれました。

しゃんの体調がよくないと知った方から勧めていただいたのです。

行かない理由を考えていると旅行は出来ないと言われてその次の日に発ちました。

住んでいるのは東京なのでそう遠くはないのですが、自然がいっぱいでとてもリフレッシュしました。

f:id:ma-corpus:20170812073200j:plain

芦ノ湖の遊覧船に乗っているとすぐに涼しい風が吹いてきました。

夏に大きな船で進んでいくことは何とも清清しく、もっと早く来ればよかったなあと思いました。湖面がきらきらと光っているのを眺めるだけでも心穏やかになります。

f:id:ma-corpus:20170812073215j:plain

その後もやはり都心では見られない、自然豊かな参道から箱根神社へ。

f:id:ma-corpus:20170812074326j:plain

苔が好きなので、見蕩れてしまうような一瞬も多くありました。

f:id:ma-corpus:20170812074653j:plain

箱根元宮も参拝したいと思い、駒ケ岳ロープウェイにも乗りました。正直思っていたより怖かったのです・・・。1327mの山頂まで7分くらいで行くので、短いと感じる方も長いと感じる方もいらっしゃると思うのですが私は下を見つめながら「今いたずらにこのヒモがきれたら・・・」という想像を果てしなく行ってしまいガタッ!と音がするたびに心の中で絶叫していました。

海外の旅行団の人は揺れると「フゥウウウ~!YEAHHH!」とか恋愛の機微を冷やかすが如く「ヒューーーゥ♪」とおっしゃっていたのですが次回は私もそのマインドで望めたらいいなと思っています・・・’(膝ブル)

*旅行といえば写真

箱根は日帰りだったのですが、弾丸で行ってしまった為カメラを持っていませんでした。なのでお互いに思い立った時、スマホのカメラで撮ることにしました。

とはいえ暑かったので大体ピントがあってるなと思うと適当にシャッターボタンを押していました。

二時間くらいしか寝ないで強行決定したので、晴れた日差しがまぶしくて細目になってしまっていました(まぶしくて目を閉じようとしまう人とそうならないひとは何の差があるのでしょうか・・・( ´ヮ` ))

下調べもなしに行ったので、ランチなどは行きあたりばったりで思うようにとれなかったりしたのですがきれいな川沿いを散歩したりするだけでなんだか気持ちが良くて、行ってよかったねという話をしていました。

帰りはご当地サイダーを購入してロマンスカーへ。

車内で落ち着いた後、しゃんが私にこう言いました。

f:id:ma-corpus:20170812075344p:plain

「ねえまどちゃん、俺が船着場でふざけてた写真見せて?」と。

しゃんと遊覧船を降りた時、船をバックにふざけたポーズで写真を撮ったのです。

私はドキッとしました。

f:id:ma-corpus:20170812215107p:plain

正直電車の到着まで休んでいたカフェであることに気づいていたので、

きた!と思いました。

そして話を逸らし始めます。

こんなことをしてもいつかは話さないといけないことは分かっているのですが

それでも話を逸らし続けました。

私のドキドキする胸の音が、彼に聞こえないように願いながら。

そう、しゃんがご所望の写真は

f:id:ma-corpus:20170812080148j:plain

私の指が写りこんでこうなっているのだから・・・。

まぶしくてよく見えないから適当に押していたんですけどまさか、こんなことになっているとは・・・。

他にもたくさんこういうものや

f:id:ma-corpus:20170812080355j:plain

こういうものがあり

f:id:ma-corpus:20170812080405j:plain

適当にとっていてもこうはならないだろうという失敗のオンパレードでした・・・。

のせるときりがないのですが十数枚のこういう写真と、インカメラで写真をとったことを忘れて景色を撮るつもりで自分のニヤついた顔が十数枚さらに残されていました・・・。

あまりに情けなく、そしてあまりにもバカだったので一人で抱えていることに耐え切れず、何回かごまかしたあとしゃんに正直に打ち明けると彼は人目もはばからず爆笑していました。

「ブワハハハ!!なんか言いにくそうにしてると思ったら・・・かわいそう!!こんな失敗するような人間でかわいそう!!ワハハハハハ!!

とそれは愉快そうにおっしゃったのです・・・(申し訳なさのあまり敬語)

きっと皆さんからしたらくだらない失敗かもしれないのですが、人が何を許せないかはやはりそれぞれだと思うので告白するのはとってもびくびくしました・・・(›´ω`‹ )

*あとがき

かわいそうの部分はともかく、めちゃくちゃひいひい笑ってくださっているのでとりあえずホッとしました・・・( ´ヮ` )

思い出になりそうな写真をダメにしてしまってごめんね、と言うと何でそんなこと気にするのかわからないと言ったあとで「こっちのほうが面白いじゃない、だからいいよ!」とまた私の指と顔だらけのグーグルフォトを見て笑っていました。

私の恥ずかしい失敗も笑ってもらえれば本望です・・・怒られると思ってたのでよかった・・・!

隠してることがあると妙に心臓がドクドクするので出来るだけ早くリリースするようにしていますが、今回は打ち明けるまでちょっぴり緊張しましたですよ・・・。

f:id:ma-corpus:20170812075813p:plain

そんなことを思いながら私のドキドキは一応ハッピーエンドに着地したのです・・・。

みなさんは明らかに自分に過失があることをしでかしてしまったとき、それを打ち明けるまでどんなことを考えていますか?

私はがっかりさせてしまうことが不安で、申し訳なく思っていたのですがあっさり許してもらえてとてもホッとしました・・・!

そしてまぶしい日にスマホで写真とるときは気をつけようと思いました・・・

なんか上から適当にとってるのでめっちゃ足が短くなったり遠近法の関係で顔が大きくなったりする写真を量産してしまい、写真を撮る係をクビになりそうな円野ですが頑張ります・・・!ウフフ(反省の色が感じられない笑み)

今日はくだらない一日の話を聞いてくださってありがとうございました( ´ヮ` )

それではまたお便りいたします!

 

円野まど