読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら孤島のまどよりお便りします

円野まどの恥の多い日々の記録

BRULEE(ブリュレ)と アイスに人生の軌道修正をされた話

〒 みなさま

 

こんにちは、円野まどです。

アイスは好きですか?

先日コンビニで買ったオハヨー乳業さんのBRULEE(ブリュレ)のお話をしたいと思います。4月17日に発売になったばかりみたいですね。

私はあまりこういうレビューを書かないので、よく読んでくださる方はこういう記事は珍しいなって思っておられるかもしれませんよね。

もちろん、これからはアイスや商品紹介ブログを始めますというわけではなくってちょっとした出来事があったので今回書いてみようと思いました!

もし宜しければそちらも読んでみてくださいね!

 

*BRULEE

 *商品外装

f:id:ma-corpus:20170422015815j:plain

 

ひび割れたタイルのような縁どりは、ブリュレをパリパリと割る感じをイメージしてるんですよね。(たぶん)

個人的にはコンビニやスーパーで並ぶほかのアイスと一段上の差別化を図ったデザインに感じました。知らない方にパッと渡したらコンビニで手軽に買えるものだと思わないかもしれません。

私はクリームブリュレが好きです。冷えた朝に薄氷を割るみたいな感触が楽しく、割ると香ばしくて口にするとほのかに苦くて甘い。

しかし。

「まるで○○のように仕上げました」とか「○○風△△!」みたいなものって「似て非なるものどころか、似てるかどうかすらも厳しい」事が多いですよね・・・。

私もお店の味そのまま!と広告された本格タンタンメン風インスタントやエビ味スナックとかで必死に舌の味蕾を総動員したことがあります。

それらの商品を購入する時私は売り文句を信じていたのです。

「バカな、食べ方を間違えてるのか?どこかに・・・どこかに確かに本場の味がある筈だ・・・だって書いてあるじゃないか・・・?探せ・・・探すんだ・・・。」

とエネルギー切れで動かない機体にのるパイロットの如く、「動け・・・動け・・・!」と味蕾を極限まで働かせました。結果は惨敗。変なソースで口内が痺れました・・・。

「お店に似た味が食べれるなんて信じたほうがバカだったんだよ・・・」

と落涙し膝をつく結果となった私のトラウマ(7割誇張しています)が蘇ります。、

この外装はそのあたり強気で「あ、クリームブリュレを期待してぜんっぜん大丈夫だから。俺はお前のこと幸せにできるから。」みたいな、俺様外装をしています。

外れたらすごいビッグマウスになるクラスの鮮明な画像を使用しています。

寧ろ「俺のことはコンビニで買えるクリームブリュレと思ってくれて構わないけど逆にどうした?」みたいな、堂々たるお写真です。

彼は私を騙す気なのでしょうか・・・。(男性の方はブリュレを美少女化してご想像下さい)

 

 *商品外装裏面(栄養成分記載箇所)

f:id:ma-corpus:20170422015823j:plain

糖質制限的にはまったくのフリーダムな数値が出ていますね。

ダイエットには当然ながら向いてません。そもそも「アイス食べて痩せたい?うけるそれ本気でいってんの?」みたいな声も脳内で聞こえますが無視しましょうね・・・(ブルブル)アイスは正義。3回唱えます・・・。まあ304キロカロリーなら、なんとかなるでしょう!ちなみに本家クリームブリュレのカロリーは300-350キロカロリーくらいだそうなので、大体同じくらいですね!

 

*キャラメリゼ部分の写真

f:id:ma-corpus:20170422015901j:plain

スプーンで割る直前の写真です。

表面はクリームブリュレのキャラメリゼと何ら変わりはありません。注意点があるとしたら、開封直後はアイスがとても固いですので三~五分前後待つと食べやすくなります。

心配していた誇張外装ではなく、写真のようにクリームブリュレと同じようにパリンとカラメルの膜を割ることができます。

今回商品製作にあたってオハヨー乳業さんが長時間キャラメリゼをパリッとさせる技術を開発したそうです。さらりと発売されている商品たちすべてに「売る価値があるもの」を作る努力がなされているんだなあと、先ほどの上品な外装を見ても思うのです。

そういった人の影を感じると、やっぱり物は丁寧に選び大事にいただきたい、なんて考えてしまいますね( ´ヮ` )

*本物のクリームブリュレの写真と比較してみる

f:id:ma-corpus:20170422015909j:plain

(画像:ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼのクリームブリュレ)

キャラメリゼをアイスにくっつけるとき溶けてしまわないのかなとか 考えてしまいますが本物と比べても遜色ないパリパリ具合でした。

バニラアイスではなくカスタードアイスのほうが合うのでは、という意見もあるようです。私はバニラアイスだからこそ、甘さがしつこすぎずカラメル部分とのメリハリがあると思いバニラアイスに一票です。でも、味のお好みは人それぞれですから、もしカスタードアイスがよい!という方がたくさんおられれば次はカスタードが開発されるのかも!もしお試しになる際はカスタードアイスだったら・・・ということも是非是非想像してみてくださいね!

もちろんわたしと味のお好みが違っても、気にしないで下さい(*´∀`*)みなさんがおいしいと思えるものに出会えたら教えてくださればそれはとってもうれしいです!

*価格・用途

300円くらいだったと思います。少なくとも300円は越えない、280円だったような。

それくらい出すとケーキ屋さんでシュークリームも買えちゃったりしますので、買う買わないはやっぱりお好みになりますよね。

冬に食べたいお味だったので、私もリピートはしないかもしれません。

でも、友達同士で集まるときやちょっと帰り道に恋人やパートナーにお土産を、という場合はちょっとオススメです。

コンビニで買えるものなのに、見た目やお味が手軽すぎないのがポイントです!

ちょっと安っぽい言い方に聞こえてしまうと思うのですが何よりパッと見て「きれいだったりかわいい」のです。見た目はすごく大事。

これ食べる?と言われて悪い印象になる方が少ないのではと感じるデザインってやっぱり良いですね。ほんの話の種に、誰かと一緒にいただくのもとってもおすすめです。(美味しかったので推す)

「自分で買わなくても、いただいたらうれしいもの」という感じですね!

もし購入されることがありましたら是非楽しんでください!

 

 *大人になった私の食生活

f:id:ma-corpus:20170422015923p:plain

「口にするものに気をつけなさい。それはあなたを作るのだから。」

幼い頃からそんな言葉に育てられてきました。

体が弱いこともあり、食事はとても大切だと教えられていたのです。

それはスナック菓子を絶対食べてはいけないということではなくて、例えば節度なくすべてを行えばそれがいつしか振る舞いに及ぶという意味でした。

だから今まで食事には程ほどに気をつけました。

おなかいっぱいになるほど食事はしないけれどコーラは大好きで殆ど毎日飲んでしまうし、インスタントは二週に一度くらいは口にします。

体重に関しては、これは身の回りの人からの唯一のお願いに「太らないで!洋服を一緒に見る楽しみがなくなるから!」というものがあるので一応・・・その・・・なんとか努力しています(›´ω`‹ )な、なんとか・・・。

ただ体重計を持っていないので、見た目をみて調整することにはなるのですが多分見た目が大丈夫なら体重も大丈夫なんですよ(力説)

私は面倒くさがりで「後でダイエットするくらいなら太るほうがやっかいだ」と考えるようになりました。

体重を増やしやすかったり、体に良くなさそうな食べ物を年々敬遠するようになっています。いや、私を知っている人が読んだら「お前めちゃくちゃバカスカ食べてるよね・・・」と思われるのですが、その前の日食べ過ぎたら次の日あんまり食べないみたいなそのくらいの・・・その・・・気にしてますよ!!(アピール)

 

健康に気をつけることも、太らないように体型を維持することも悪いことではないと思います。

私は「自分のすきなもの」、「自分のきらいなもの」や「自分にとって良いもの良くないもの」を生きてきた過程で理解しています。だからこそ、迷ったらそればかりを選ぶ生活をし始めていました。それ以外のものは、あまり買わなくなりました。

何かを購入する時当たりはずれがなくて、買って損したというものは殆どありません。

小学生の頃、体育から戻るとみんなの机に竹のようなものがありました。

先生はそれらを手にとって香りを嗅いだり、かじったりしてごらんと言いました。

「これ何に使うものだと思う?」

と聞かれて色々想像したことを覚えています。甘くて、ちょっとみずみずしかったです。誰かが「これで敵を倒す!」みたいなことを強く主張していたのを覚えています。

「違う多分、これ紙の原料だよ。」とまた誰かが言います。

私は密かに「毒じゃないの・・・?」と思い舌をハンカチでぬぐいました(探偵ものの物語が好きでした)

わたしたちの頭の中で様々なものにされたそれは、さとうきびでした。

その時みたいに

「これって食べてみたらどうなるのかな?」って最近ずっと考えていません。

自分の好きなものを知っているから、そこから選んでばっかりいる。

いつの間にか私は、そういう遊びを生活から置いていっていたのです。

このブリュレを買おうか迷っていると一緒にいた人が私に言ったのです。

 

「時々損得とか自分にいいとかわるいとか、何にも考えないで食べていいんだよ。今まで選んでこなかったものの中にもいいものがあるかもよ。」

 

たまには正解のわからないことをしないと、って言われたように感じました。

私は妙にその言葉に納得をして、フランスの冷凍食品みたいな顔をしたこの商品を買ったのでした。

筆者はひどい中二病なので、すこし仰々しくなってしまいましたがただ「コンビニのアイスを買った」とは言いがたい日になったので、ちょっと書いてみました。

なにげない日常の中にいろんなサインがあって、自分にとって大切なものを見落としたくないようなへらへら笑って適当にいきたいような、ちょうどいいようにミックスしていけたらいいなと思いました。

皆様は、普段はこれを敢えて買ったり、口にしないなって物がありますか?

いつもは通らない道を帰るとき、発見があるようにもしかしたらそこには何かまだ知らないことがあるかもしれません。( ´ヮ` )

そんでやっぱり今までのが一番だわって思ったらそれはそれでまた一興で生きていけたら楽しいですよね。

人生は続くから、同じ毎日にならなくても何かいいことがきっとあるはず。

あるはずっていうか、あるようになんとかしたいですね。

そして、アイスは大好きですのでおすすめがあればぜひとも教えてくださいね!

コーヒーや紅茶と一緒にいただくと、冷たい温かい、温かい冷たいで体を冷やさなくていいですよ (o´ヮ` o))!

大人になっても、毎日はまだまだ知らないことばかりだなと思った一日でした!

 

それではまたお便りいたします!

 

円野まど