こちら孤島のまどよりお便りします

円野まどの恥の多い日々の記録

日々の詰め合わせ三号

〒 みなさま

 

円野まどです、こんにちは。

春ですね春ですね春ですね!最近更新頻度が高いので、コメントできないときや見れないときがあっても気にしないでほしいです。私は例えばお金を稼ぐことを目的としてブログをしている方であっても、作っているのは人なので、はてなの交流がビジネスの一端を担っていたとしても、人とお付き合いしたいなと思います。

書くことでどなたかと話せたら・・・と思ったこのブログへの気持ちが一度書けなくなってからすこし変わりました。

うまく話せなくて書くことならどなたかと話せるかもしれないと思ったことはもちろんですが、私みたいなものが恥ずかしかった話とかですこしでもらくになったり楽しくなったり、ちょっとでも充実してもらえたりしたらいいなって

ほんのすこしでも何かお渡しできたらすごくうれしいし、逆に義務にさせたり正当な価値なしに何かを奪うこともできたらしたくないのです。

ほしい物にお金を払うのと同じで、楽しいことや気が落ち着くことに時間をつかってもらえたらなって思います。と・・・思っていたんですけど、そうなると相応の記事を書かないとじゃあ見ていただけないですよね、自分の書いてることが人に時間をいただけるものなのか考えるととても反省してしまうので、これからもっと頑張ります!!

て、点数は甘くしてください・・・ワハハハ!

 

 

*円野まど博士の研究室よりお便りします

f:id:ma-corpus:20170302161733p:plain

私は一応女性なので、お化粧室や試着など様々な場面で他の女性と物理的に距離が近づくことがあります。そして前々から思っていたことに確信をもってきたので、ここでご報告したいと思います。えーコホン・・・。美人はめっちゃいい香りがする!

本当なんです。いや、本当なんです!!これは年齢関係なくって、品がいいきれいな奥様だなって感じの50代以上の方とかもやっぱりいい匂いがするんです。

しつこくない、意識しないとそこまで感じない、でも魅力的でいいにおいだなっと感じる。そういうちょっと心地いいみたいな風を起こして歩いているんです。

きれいで目に優しいだけではなく嗅覚にまで訴えてくる美人からのお恵みに驚いております・・・。私は今後も美女と接近して気づいたことを報告し、美女保護活動をしようと思います。

この前試着室で店員さん(美人)と話したあとしゃんに「どう?」と聞かれたとき

「え、ええ匂いがしました!」と言ってギュッと頬をつねられたことも、研究のための尊い犠牲といわざるを得ないでしょう・・・。 

*お年玉の思い出

f:id:ma-corpus:20170302032034p:plain

小学二年生か三年生の時、たくさんの人が集まる機会があってお年玉もたくさんになった。貯金しようねと少し抜いても私の手元に数万円は残った。

両親はいい機会だからお金のことを少し学んで欲しいようで、なくなっても来年までお年玉はないからね、一年大事に使ってご覧と言った。

私は次の日、デパートの花屋さんで蘭の鉢植えと百合の花束を買ってすべてのお金を使い切ってしまった。鉢植えをよいしょよいしょと運びながら、花束を背負ってドアをあけてお母さんの部屋を花だらけにした。お母さんの誕生日だったからだ。

お母さんは驚いたし、ちょっと私の行く末が不安になったようだった。

一人暮らしをしてから経済観念は多分ついたけど、物欲は今もそんなになくて、何かすてきなことがしたくなる。

ただそのお年玉の時、お父さんには「話聞いてた?」とすごい怒られた。ごもっともすぎて、この時は何もさからわずに謝った。お母さんも、「こんなことしてもあなたに悪いなっていうか、そんなに喜べないよ」と言っていたけど、寝る前にお部屋をのぞいてたら花束を抱きしめて香りをかいでいたので私はひひひと笑いがもれてまた怒られた。

 

*親元を離れてはじめて口にしたものたち。

私は大人になってから初めて食べたものがたくさんあります。

それは単に母が買わなかったものや、体にあまりよくないので買わなかったものなど理由は様々ですが家庭で食卓にあがらなかったものです。

その中に、きゅうりを煮たようなポリポリするつけもの、きゅうりのキューちゃん系のものがすごく好きになりました。今日は疲れちゃったから何か買って帰ろうか、ということを話すとき必ずこれを探しにいきます。他に、ちくわの磯辺揚げも成人してはじめて口にしました。あれはなんてマーベラスな食べ物なんですかね・・・(ついさっき叶姉妹さんのブログを読みました。すいません)本当に、こっこんな食べ物があるのだろうか?と思いました。私は海苔が大好きなので、青海苔がついていることも嬉しかったです。

しゃんとお弁当やさんに行った際、海苔弁当(磯辺揚げもきゅうりのお漬物も入っている)が一番安かったのです。それを知ってなんてラッキーなことだ!と喜んで注文しましたところ、家計を気にして一番安いのを頼んでいると思われてものすごくつらそうな顔をしていました。海苔弁当っておいしいです・・・!!お好きな方いませんか?

私は海苔もすごくすきだし、甘いたまごやきと磯辺揚げときゅうりのポリポリがはいってて素晴らしいなって思いました・・・!ウフフ。

*父としゃん

f:id:ma-corpus:20170302153407p:plain

前回の記事にも書きましたが私には、とっても気の張っている父がいます。

普段読んでくださる優しい方は、もしかしたら前回の記事であまりの父の言い方に驚いてしまっているかもしれないので少し補足しておきますと、悪気はない人で、今はどちらかというと厳しさ四割、「昨日お父さんねぇ~!・・・したんだよ!」が六割を占めています。(このツンツン→ツンデレになった話はまた今度詳しくさせてくださいね・・・)

余談ですが私はすこし父としては遅くに生まれた子供です。(母は父より10以上若いのです)お父さんは自分の年齢を気にしていますが、私は気にしたことはないです。ただ、他の人より早くおわかれになったら寂しいので元気でいてほしいくらいです。

しゃんと出会った頃まだお父さんはオラオラしていたのですが、はじめてしゃんと父が会った時へんなことがありました。実は大学の終わりに警察を呼ばなければいけない事件があって私は一人暮らしの部屋に帰れなくなり、最初は暫定的にしゃんの部屋にお世話になっていました。

後ろめたいことはないし、私は一応女性なので私の家にお断りをいれておくとしゃんが言い始めました。父はいつも強くものをいう人なので、大きなもめごとにならないか私は密かに心配していました。

私は最初の挨拶だけ一緒にして、あとはお茶を出したりするのを手伝う為に奥に行きました。(そのあと改めて挨拶やしゃんが自分の身元などを証明したりしたそうです)

お茶とお菓子と戻ると彼はずっとニコニコしながらお父さんをただひたすら見つめているのです。

何も言わずに。

するとお父さんがなぜか自分から「この子(私)には何もしてやれなくって・・・」と昔したことで後悔してることを話し始めたのです。それをしゃんはただニコニコしながら黙って聞いていました。一言も発さないんです。

そうしたらなぜかお茶を用意していた母が「お父さんも優しいところあるのよ」とお父さんを庇ったりするのです。私がしゃんは怒ってないよと言うのですが、お父さんはなんだか静かで、お母さんはそわそわして、なんか変な空気だったのを覚えています。

しゃんは最初に伝えることは伝えたからと私が促してもただひたすらお父さんだけをまっすぐ見てニコニコしていました。

お父さんはしゃんが帰ってからちょっと寝込みました。

人間関係はじゃんけんのようだなと不思議に思った一日でした。

*今日の歌

f:id:ma-corpus:20170302163650p:plain

私はでんきゅうと会うまで「タケモトピアノの歌」を知らなかったのですが昔CMは地域によっては放送されていなかったのでしょうか。

元の歌にリンクを貼っておきますね)

ピアノ売って・・・(ためる)ちょうだい・・・とライブバージョン風に歌うとすごくうざがられて楽しいのでおすすめです!

 

三月ということもあって、皆様お忙しいのではないでしょうか。

お勤めの方に限らず、それを支える方、学期が変わる方、季節のかわりめで体調を崩しがちな方、みなさんあたたかくしてお過ごしください。冷やすとなんか気持ちもどんよりしてしまうので(`・v・´)!

しゃんも今月は残業につぐ残業で忙しそうです。

それではまたお便りいたします(`・v・´)!!

円野まど

 

 

 

 

 

日々の詰め合わせのバックナンバーはこちら

ma-corpus.hatenablog.com

ma-corpus.hatenablog.com