こちら孤島のまどよりお便りします

円野まどの恥の多い日々の記録

美しいと思うことば 「すすぐ」

〒みなさま

 

薬指だけ爪が長くて「見て!薬指だけ伸びるのが早い!」と言ったら

「いや、前回そこを切り忘れたんだよ」と言われた衝撃が冷めない円野です・・・。

最近花粉がすごいのか気圧の変化のせいなのか頭痛がすることが多いのですが皆さんはいかがでしょうか。お外から帰ってきたとき、すぐシャワーをすると髪についている花粉が落ちますのですこしラクになります。当たり前のことを言ってすいません・・・。ワハハハ!今日は最近覚えたかっこいい言葉について話したいと思います。

成り立ちまでご存知の方からしましたらつまらないことなのですがとてもわあっとなったので、皆さんが知ってるよ!くらい広まってほしく書きますね。

今日はいくつかお話がありますので、目次をつけておきますね・・・覚えたばっかりなので多用しますよ目次を・・・!!次はふきだしを覚えようと思います!!ワハハハ!

 

 

 美しいと思うことば 「すすぐ」

f:id:ma-corpus:20171115062123p:plain

 

汚名をすすぐ

 

汚名に続く言葉としては「汚名をそそぐ」「汚名を晴らす」としている方も多いかもしれません。意味は汚名をすすぐも含めてどれも

「失っていた信頼や名誉を回復すること」です。晴らすは誤用とされていますが、たくさん使っている方がいらっしゃると、やがて市民権を得ていく場合もありますのでいつかは辞書に仲間入りする日もあるのかなあとのん気に見ています。

汚名をそそぐの場合は 濯ぐという字をあてることもできますが私は断然

汚名を雪ぐ という字で覚えたいです。なぜならカッコイイからです・・・!

汚名をそそぐという言葉自体は知っていたのですが雪ぐという字であることをつい最近知りました。そんなことも知らんのかと思われるかもしれないのですが、とても恐縮ですそして

「雪ぐ・・・!カ、カッコイイ~!!」となっています。

知ってからは無駄に多用し、言う時には脳内で

(あっ今 すすぐっていったの字は 雪ぐ だからよろしくね・・・!)

と思い含み笑いをしています。すごく楽しいです。

(そういうときしゃんにもでんきゅうにもたびたび ビタンとぶたれますが電波がもれているのでしょうか・・・?)

それでは次に 雪ぐ という字の解説をしますね。

 

雪ぐ(すすぐ)という言葉

すすぐ を説明する上で雪という漢字の成り立ちについて説明いたしますね。

詳細は他の方がまとめてくださっているので、私はカッコイイ!と思ったところだけ書きます・・・

まずもともと雪は 雨と 彗 という字があわさっていたのです。「雨」は天から水の粒が降り注いでくる様を表す字です、そして次に下部の「彗」です。

f:id:ma-corpus:20170221014222p:plain

彗星の彗ですね。

f:id:ma-corpus:20170221014213p:plain

篆書体で書いた雪がこちら。

 

彗星は「ほうき星」と呼ばれることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

その通り、この字は「ほうき」を意味しているのです。

手でほうきを持っている姿を表したものです。

なんだか書いていると絵と字はあまりに密接で、ことばが記号としても使用できる芸術のように感じてきました。

話を戻しますと「雪」はそらからぱらりぱらりと降る雨をほうきで掃いている字です。

「雪」という字に汚れを清めるような意味を含ませたのは漢語ルーツであるといわれていますので、そこから少しずつ形が整い、現在の意味になったのだと思います。

昔の方は「ほうきで掃ける雨を 雪(ゆき)とした」と思うと、言葉ひとつに込められた一つ一つに染み入るような気持ちになります。

 

かっこいいので使いたい

美しい話の中大変恐縮ですが私がこの言葉を使いたいな・・・と思ったのは戦国無双の中で出てきたのです・・・。改めてそういえば汚名はそそぐだっけすすぐだっけと調べなおした時、この美しい漢字のエピソードを知り、皆様にもお知らせしたく書きました・・・。

そして今日!使う機会にやっと恵まれました。

「ねえ、これ、ちゃんとフタしまってないよ。」

と水の入ったボトルを指差されたので、私はすっくと立ち上がりました。

円野「私がしめなおすよ!」 

しゃん「えっ、いや別に今傍にあるからしめておくよ・・・」

 

f:id:ma-corpus:20170221010300p:plain

円野「ぜひ!!この私めにお命じください!

ぜひ!先の戦(いくさ)で水のふたをしめわすれた私に汚名を雪ぐ機会をぜひ!」 

胸に手をあてて申し出たのですが彼は振り返りもせず「ああ~ハイハイ」と言って雑誌を読み始めました・・・。しかしこれからも事あるごとに汚名を雪いでいきたいと思います。皆さんもよろしかったら一緒にカッコイイ言葉をつかいましょう・・・!!楽しいですよ!!!これからもカッコイイ言葉を見つけましたら報告しますね、皆さんもよろしければカッコイイな・・・と思っている言葉があればぜひ教えてください!!

 *前回は本当にありがとうございました

前回の記事に関してたくさんのコメントや、メッセージを送ってくださって本当にありがとうございました。

いつも読んでくださってると言ってくださった方もいて、すごく嬉しくて、がっかりさせないかなと不安になったり、それ以上にもっと私がやってきたばかなことをたくさんお話して笑っていただけたらなってすごくすごく、励みになりました。

私は普段身近な人以外とは本当にほぼ話さないので、たまにどなたかと出かける時は大体顔の普段使わない筋肉が痛くなって熱を出すようなあわれな人間です。

たくさんの人と出会うということは私のことを嫌いだ!という人とも出会うことになる、傷つけるのも傷つくのも怖くて、今までなにごともひきこもってきました。

これからも出会いの数だけ、うまくいかないことがある可能性もあると思います。

でもたくさんの言葉をかけていただいたことを忘れないでいたいと思う二日間でした。

(コメントが嬉しくて二日間何度も読みました )

 

そして・・・

f:id:ma-corpus:20170220205602p:plain

 

顔から手でてる君にまで優しい言葉をかけていただいてすごく嬉しかったです。

絵がへただからこそ知れた人のあたたかさ・・・!!この世界は驚きに満ちています・・・!

私はもう、顔から手がでる巨大な生き物として生まれた顔から手出てるくんは生まれてすぐに兵器となるべく訓練を受けていたが、本当は優しい生き物であり、もう戦いたくないと泣きながら戦っていたところを、戦士たちに助けられ ついに村人と念願の友達になるという謎のストーリーがポンポコ浮かびちょっと泣きそうになるレベルまでいきました(この人こわい)

最近ツイッターからなどで読んでいますとお伝えくださる方もいらして、とてもうれしいです。

もしかしたら楽しくってもっと笑っていただきたくて調子にのり、がっかりさせてしまうこともあるかもしれません。

そんなとき私めにぜひ汚名を雪ぐ機会をくださいね・・・雪ぐ機会を・・・

とふざけているようにみえるのですがちょっと本気です。

すごく楽しい時やうまくいってるように感じる時ほど、身近なことをたいせつにしたいです。

これからも故意にどなたかをないがしろにするようなことは絶対にしないです。

間違えてしまったとき、正す気持ちをこれからも持っていきます・・・!いつもほんとうにありがとうございます!

そして重ねてになりますがかっこいいこと、自分の中で楽しんでいることがありましたらぜひ教えてくださいね!

 

それではまたお便りいたします!

円野まど