こちら孤島のまどよりお便りします

円野まどの恥の多い日々の記録

でんきゅうを紹介します

 

 

〒 みなさま

 

寒い日が続いていますがお元気でしょうか。私は手持ち無沙汰なとき鎖骨のへこんでるところをスイスイと指でこする癖がつきそうだったので、今ガマンしています(何かしらからだに悪そうなので)指がちょうどはまるのにな・・・と思い同じ癖の人がいないか検索してたら「中国で様々なスタイル自慢方法が流行 鎖骨に水をため魚を泳がせるなど」という過去のニュース記事を見つけまして、それでなんかおかしくってこの指スイスイの癖はなおりそうです。なんかショック療法でした。魚を泳がせたあとの魚は・・・どうするんですかね・・・?飼うのかな・・・。

自己紹介シリーズ最後はでんきゅうです!

 

これであたりまえにしゃんが、でんきゅうがと近所にいるお友達のように(あつかましい)話せると思うとうれしいです!(あつかましさが今頂点に)

やっぱり身近な人の話を誰かに出来るのって楽しいです。

ちょっと説明のたりないまんがになってしまったのですが、よろしければよんでください。

 

漫画のコマ進行ほうこうは←←です!!

 

f:id:ma-corpus:20161205013858p:plain

 

 

f:id:ma-corpus:20161205013949p:plain

 

 

 

f:id:ma-corpus:20161205013957p:plain

 

 

 

f:id:ma-corpus:20161205014006p:plain

f:id:ma-corpus:20161205014010p:plain

 

まんがの補足をしますと、私の前ででんきゅうにしねって言った子がいたんですね。

そのあと4人1チームのネトゲをやろうということになったんですけど、まさかの5人1チームで面子がたりないねという話になりました。

4人で出来ないというわけでもないし、わたしは初心者なので今日はまた今度になることにひそかに安堵していたら「○○(先ほどの暴言の少年)がおるやん。あいつ暇やろォ。」って言い出したんですね。

それでそのまま誘いにいって、最初はなんか反抗というかバカにするようなことをまた言われてたんですけど、まったく意に介さず、しばらく説得してたら「あ、そうならええわ~」といって帰ってきたら、しばらくして相手がなんか「それで??やるの????」みたいな微妙な感じで加入してきて、一緒にゲームをすることになりました。

この「それで??やるの???いいけど????(キレてる風くい気味)」というちょっと照れたような態度は本当に爆笑必至(私はクズですスイマセン・・・)だったんですけど、私は大人になってしまったようで、これは本当にかわいらしかったです。

もちろんでんきゅうのこういうコミュニケーションが通じない相手もたくさんいますが、本当にコミュニケーション強者だなって感じます。

彼らから一切学べず今にいたっているので少し見習いたいこのごろです。

でんきゅうに関しては本当は、明るくない話が一つあります。

楽しくないことなのでさらっと書きますが、彼は進学や生活において子供のころから今まで誰のサポートも殆ど得ることが出来ていなかったということです。

だからこの子は16歳なのに大人の部分があったのかもしれないです。(現在は成人しています)

これについては、話すことで同じような環境にある人が元気になってくれたらいいなと思いますし、でんきゅうも書いていいよと言うので話しつつも、私自身書くことにためらいがあるのでいつかまた聞いてくださったらうれしいです。

ただ今いえることがあるとしたら、ちょっと支離滅裂なんですけど、わたし、すべてのひとは幸せになるために生まれたと思います。

いろんな悲しいこととか、口に出すのもためらう様な残酷なことや、ぜんぜんきれいじゃない出来事ってたくさんありますし、たぶんぜんぜんやさしくないことや、私にも多分利己的でどうしようもないずるいところがあるから、平和ボケしてるみたいな陳腐な言葉にきこえるかもしれないんですけど、なんていうか、宗教的な絶対愛!喜捨のこころ!!とか言いたいわけではなくて、すごくシンプルなことというか、

誰のせいでもないし自分が何をしたわけでもないのに最初からくるしいことがあるとしたら、誰かに助けてもらっていいし、誰かは助けるべきなんじゃなかなって思います。そうすることでたぶん、わたしたちは助けたようで、助けられるところが多分あるから。補い合えるようにできてるから私達は一人で生きていかず、社会に生きてるのかなと、おも、い、ます(震え声)

うまくいえないですけど、基本はちょっと中2の頃わずらってたアレかな?!?!?みたいな侮蔑の目で見てやってください・・・ワハハ!

そばにいるひとを抱きしめたりすきだよっていったり、おいしいごはんを一緒に食べたり昼寝をしたりきれいな景色をみてずっとずっと幸せでいてくださいね。

たくさん書いてしまいましたが結局でんきゅうは何者、と思われた方は私の弟のようなものだと思っていただければ幸いです。

それではまたお便りいたします

 

円野まど

 

 

(今までの自己紹介)

ここに書き続けるお手紙についての前書きはこちら↓

★はじめに 

はじめに - こちら孤島のまどからお便りしています

私についての自己紹介はこちらです↓

★自己紹介をしていないことに気がつきました

自己紹介をしていないことに気がつきました - こちら孤島のまどからお便りしています

しゃんについてはこちら

★しゃんを紹介します

しゃんを紹介します - こちら孤島のまどからお便りしています